テレオキプロジェクト

内閣府

『ツール・ド・おきなわ』テレワーク枠募集開始!

s_sono_shigoto_okinawade  s_logo_rgb

内閣府沖縄総合事務局では、仕事と休暇を組み合わせ、約一週間名護市に滞在し「ワーケーション」を実施するモニターツアーの参加者を募集します。

 ※ワーケーションとは「Work=仕事」「Vacation=休暇」を合わせた造語

今回は、『NPO法人 ツール・ド・おきなわ協会』様のご協力を頂きましてモニターツアーを募集いたします。
『ツール・ド・おきなわ』 + 『テレワーク』 の新しい試みです。

 

【モニターツアー概要】

◇実施期間:2019年11月11日(月)~ 11月16日(土):5泊6日  ※第31回「ツール・ド・おきなわ2019」は11月9日(土)~ 11月10日(日)開催です

◇実施場所:名護市 

◇実施内容:沖縄県外在住で企業に勤める方が、約1週間名護市に滞在し勤務日にテレワーク等で普段の仕事を行っていただくものです。
      宿泊施設及び作業可能なコワーキング施設は事務局で用意いたします。(一部費用負担あり)

 

【募集要項】

募集対象:企業に勤める沖縄県外在住の方でツール・ド・おきなわに参加申込をされた方に限ります。

募集人数:4部屋(1部屋2~4名)計8~16名 ※最低1部屋2名

     1部屋にツール・ド・おきなわ参加申込み者が1名滞在していること。

     例)3名で参加 1名 ツール・ド・おきなわ参加申込み者

             2名 ご家族又は友人

補助内容:宿泊費・・・一部補助(自己負担額:お1人1泊2,000円)
     ※交通費・食費等は自己負担となります。

◇募集期限:定員に達し次第締め切りとなります。 

下記、募集要項をご確認の上、参加申込書にてお申込ください。

申込みは終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました。

 ①内閣府沖縄総合事務局からのご応募依頼
 ②モニターツアー募集パンフレット
 ③募集要項(詳細の参加条件はこちらをご確認ください)※定員に達し次第締め切りとなります。 

 ④参加申込書(ご記入後、tele-oki@japan-int.comまで送信ください)

 選定結果は、募集締め切り後5日以内にご登録のメールアドレスにお送りします。
 (選定された方には、申込書類一式をお送りしますので、ご提出をお願いします)

 

【参加条件・留意事項】

 ①企業・クラブ名/性別/年代層/アンケート・ヒアリング内容は公表します。(個人が特定される情報は非公表といたします)
 ②業務時の写真撮影を行います。報告書やサイトへの掲載は、許可をいただいた写真のみ公表します。
 ③アンケート及びヒアリングを実施し、参加後にはツアー感想を提出していただきます。(200文字以内)
 ④個人消費支出記録の提出(様式は御提供いたします)

 

【お問合せ先】

ジャパンインテグレーション株式会社 営業部:城間(しろま)・玉城(たましろ)

(「令和元年度沖縄型テレワーク実装推進調査」受託者)

TEL:098-943-9674  Mail:tele-oki@japan-int.com

実証事業報告レポート

県外向けのアンケート結果、テレワーク体験ツアーのアンケート結果をご覧頂けます。

名護市長によるビデオレターをはじめ、県・各市町村のPRビデオをご覧いただけます。

リーフレット・ダウンロード

沖縄テレワーク関連施設及び調査事業に参加された方々の感想をリーフレットにまとめております。ご自由にダウンロードしてご覧ください。

当サイトは、沖縄に県外企業のテレワーク誘致を目的として「テレオキプロジェクト」により運営されています。

内閣府

【サイト運営】
 内閣府政策統括官(沖縄政策担当)付 産業振興担当参事官室
 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館 代表番号:03-5253-2111(内線34361) 
 内閣府沖縄総合事務局経済産業部 代表番号:098-866-0031