テレオキプロジェクト

内閣府

沖縄でテレワーク?

当サイトについて

プロジェクトのイメージ

なぜテレワーク?

政府では、2020年までの毎年、東京オリンピックの開会式が予定されている7月24日を「テレワーク・デイ」とし、企業等による全国一斉のテレワーク実施を呼びかける取組を行っています。
初めて実施した2017年には、約950団体、6.3万人が参加しました。また、第2回目となった2018年には、日数・規模を拡大し「テレワーク・ディズ2018」として実施を呼びかけた結果、1,682団体、延べ30万人以上が参加し、国民運動として大きな広がりを見せています。
こうした動きと連動し、都市部から地方への人や仕事の流れを創出し、地方創生の実現へとつなげるべく、地方ではテレワークやワーケーション(work&vacation)の誘致に向けた取組が進んでいます。


沖縄でテレワーク?

沖縄は、観光地としての魅力のみならず、「冬季の避寒、春先の花粉症対策、一年中ワーケーション可能」という、他の県にはない働く場所としての魅力があります。
内閣府としては、より多くの方々にこの魅力ある沖縄に来ていただきたいと考え、観光と併せてテレワーク(観光+テレワーク)等の誘致を推進することとしております。
当サイトでは、沖縄県内でテレワークが可能な施設(コワーキングスペース、図書館、貸し会議室等)や、テレワーク体験ツアーレポート等をご紹介します。

新着情報

2019.02.01
2019年1月【沖縄振興推進調査事業】テレワーク誘致調査事業検討委員会の開催
2019.02.01
2019年1月 琉球新報・沖縄タイムス掲載
2018.12.15
2018年12月 琉球新報掲載・ITmediaビジネスオンライン

新着情報一覧

実証事業報告レポート

県外向けのアンケート結果、テレワーク体験ツアーのアンケート結果をご覧頂けます。

リーフレット・ダウンロード

沖縄テレワーク関連施設及び調査事業に参加された方々の感想をリーフレットにまとめております。ご自由にダウンロードしてご覧ください。

当サイトは、沖縄に県外企業のテレワーク誘致を目的として「テレオキプロジェクト」により運営されています。

内閣府

【サイト運営】
 内閣府政策統括官(沖縄政策担当)付 産業振興担当参事官室
 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館 代表番号:03-5253-2111(内線34361) 
 内閣府沖縄総合事務局経済産業部 代表番号:098-866-0031