その他 体験者の声-2019-

関東/30代 男性・女性

今回のようにワーケーションを目的とした旅行は初めてだったので非常に新鮮で有意義な時間の使い方だと思った。

滞在したホテルや街に関しても、地域密着型であり、街なかのアパートに住んでいる雰囲気で、まさに最近注目されている「暮らすように旅する」を実現出来たので、良い経験となった。

宿泊先、周辺施設、コワーキングスペース共に楽しませて頂いた。

コワーキングスペースでは現地ベンチャー企業の方とお話する機会があり、大変興味深く、こういった交流による新たなビジネス発展もあるな、と感じた。ただのテレワーク、バケーションだけではなく、新たなビジネス交流という観点もあると面白いのではないかと感じた。

 

関東/30代・40代 男性

テレワーク、ワーケーションに関して実体験として理解する良い場となった。

リゾート地においては、1か所のコワーキング施設を拠点にして働くというよりは、バケーションの体験場所の近く等、至るところにちょっとした空間があれば使い勝手が良い。本社とのテレビ会議ではコワーキング施設等のちゃんとした会議室を使いたいというニーズもあるため、業務内容によって仕事をする場所を使い分けるのがベストだと感じた。

期待していた通り、ワーケーションについて、いろいろと考えるきっかけをたくさんいただき、感謝している。また、ワーケーションに関して沖縄のポテンシャルも非常に高いということを改めて実感できた。

 

関西/40代 男性

あらかじめ4日間社を離れて行う業務計画を立ててきたが、想像以上に集中力が発揮でき、3日目の午前中にはほぼ完了。日常業務に追われず、通勤時間もない中では、心身共にリフレッシュでき、余暇時間も充実できた。次回は、社外のビジネスパートナーとの戦略MTG等を実現したいと感じた。日本中にこの受入体制が整備されることを期待する。

 

関西/40代 男性

約 1 週間沖縄に滞在したが、意外と疲労が溜まっていた。普段よりも個⼈(単独)で過ごす時間が多くなり、⼈とのコミュニケーション量が減ったためだと感じる。⻑期でテレワークをする場合、特に個⼈で遂⾏する場合はコミュニケーションが課題になると考えられるため、ココロのケアをするサポートや取り組みが必要だと考える。

今回の参加をきっかけに中⼩企業のテレワーク導⼊に関して興味を持った。⾃社だけでなく周囲の中⼩企業も含め、今後中⼩企業がテレワークを導⼊する意義を考えていこうと思う。

また今回のようなツアーがあればぜひ参加したい。

 

関東/30代 女性

沖縄の特におじいさんとおばあさんの優しさに触れることができた。バスで困っていた時におばあさんが話しかけてくれて、おばあさんの言葉がわからないときは隣のおばさんが通訳してくれてと、旅をしている楽しみを見つけることが出来た。東京で家と会社を往復しているだけでは感じられない、その場所ならではの空気に触れることはとても刺激になりテンプレートで動いてしまっていることに気づいた。

 

関西/30代 女性

日頃と違う環境で仕事ができ、いいリフレッシュになり、コワーキング施設の窓から海が見えたときはとても嬉しかった。

わが社では日ごろからリモートワークを推奨しており、今回も沖縄にいても業務上の支障はあまりなかった。ただ、オンラインミーティングが毎日複数回あり、気軽に使える通話スペースが無いことは少し不便だった。

電話などが入る方もいると思うので、通話スペースの確保は今後のコワーキング施設で重要視されていくと思われる。

こういった、素敵な土地で仕事をする、ということがよりいっそう一般的になればと思う。

 

関東/30代・40代 男性

滞在中に花粉症の症状(鼻詰まりなど)の緩和が実感できた。

リラックスでき仕事に集中できる環境ではあったが、ツアー行事参加など長距離移動の負担が多かった。

次年においては、WEB会議での参加も検討をお願いしたい。

 

関東/40代 女性

今回の事業は「テレワーク」ということであったが、最近では都内でもきれいなオフィス、居心地のよいコワーキングスペースやカフェなどがあるので、せっかく沖縄に行くならば「ワーケーション」のほうが適合すると思われる。一方で、「ワーケーション」となると、個人的な「遊び」のために、費用を負担してくれる企業がどれほどあるかは難しいと考えられた。

忙しい労働者にとって、沖縄は大変魅力的であり、たくさん満喫したいと思う一方で、どのように滞在するかを事前に計画しないと、現地での情報収集や移動に時間がとられてしまうことが分かった。

 

関東/30代 女性

今回のツアーでの体感キーワードは解放、責任、ご縁、そして感謝。

沖縄に来たという解放感と同時に、長期出張で来たからには必ず成果を挙げねばという強い責任感が湧き、普段以上に仕事に集中した。

また地縁の無い場所での仕事はご縁に支えられてこそ成り立つので各方面からの温かいサポートに感謝の念を強く感じられたことも宝だった。

総じて大変素晴らしいツアーであり、心から感謝申し上げる。

 

関東/30代・50代 男性

ツールド沖縄大会に参加し、そのついででのワーケーションだったが、最高の環境の元、業務もはかどり、貴重な体験が出来た。

年末年始前の業務の立て込みや、翌週からの海外出張の準備のため、ほぼコワーキングスペースと宿舎にこもりきりで名護の海をもっと満喫出来なかったことを後悔している。

他県で行ったワーケーションと比較すると、やはり海の美しさ、気候の良さは素晴らしいが、東京からの距離(移動時間)がかかり過ぎるところが、ネックになってくるのではないかと感じた。

 

関東/60代 男性

会社ではテレワークが推奨されているが、沖縄(名護市)でのテレワーク体験はそれとは別格だった。花粉は飛ばない、通勤ラッシュはない、きれいな海があるなど、空気と自然が圧倒的に違った。

宿泊場所とは別のコワーキングスペースに通勤する形態だったため、ちょっとした緊張感もあり、集中と気分転換には最適だった。今回の体験で、改めてテレワークに向けた準備や、臨む姿勢の大切さ、環境の影響の大きさを感じた。

 

関東/30代・50代 男性

気候が温暖で花粉症がない環境にて業務することで、生産性が高い作業ができることを期待して本ツアーに参加させていただいた。期待通り普段の環境よりも業務に集中することができたと思う。

また隔離された環境で集中力が上がり、普段では出せないアイディアも出すことが出来た。

日常の仕事環境とは違う、自然が近くに感じられる環境に心身ともにリフレッシュでき、よい状態で仕事を楽しめる貴重な経験となった。今後、このツアーでの体験を会社の運営にも活かせるように検討をしていきたい。

 

関東・関西/20代・30代 男性

沖縄のテレワークに参加させていただき、非常に充実した1週間を過ごすことができた。

勤務地では花粉症の症状に悩まされて、通勤の人の多さに悩まされて、寒さに悩まされてと悩むことばかりだったが、沖縄は開放的で最高だった。

また、少し外にでれば海もあり、気分転換に潮風に当たれるというのもとてもよかった。

 

関東/40代・50代 女性

とても楽しく勤務することが出来た。

以下のような点が改善されるとさらに良いと思う。

  • コア・ワークのオフィスが、長時間の作業を想定した設定になっている
  • ディスカッションやリモート会議を促進するような設備がある

最近は、各オフィスも設備充実しているところが増えているかと思うので、コワーキングスペースに求める水準も高くなりがちかと思う。維持可能な範囲で、検討していただけると嬉しい。