テレワーク環境整備についてのセミナー(2月)

 

今回は、「コワーキング・宿泊・リゾート」をキーワードとして、新しい観光ビジネスを題材にセミナーを開催した。

参加者:14団体 32名 参加。アンケート回収 20名

開催概要

  • 日時:2020年2月14日(金)14:30~16:00(受付14:00)

  • 場所:宜野湾ベイサイド情報センター2階
       プレゼンテーションルーム

  • 定員:30名程度

  • 14:30~ 開会

  • 14:35~ 「コワーケーションとは何か?」
    ~ コワーキング×宿泊×リゾートのコラボレーションで
      実現する新しい観光ビジネス ~

    コワーキング協同組合 代表理事:伊藤 富雄 氏(カフーツ主宰)

  • 16:00~ 質疑応答及び意見交換(16:30閉会)

「コワーキングビジネスについて」

印象に残った内容

  • コワーケーションについての本日をしっかり整理している

  • コワーキングで直接世界に繋がることができる

  • コワーキング施設は中身、コミュニティを作ることが重要だということ

  • さらに詳しくお話を聞きたい

  • 海外の事例

  • コワーキング事例(2名)

  • 「コワーケーション」という言葉

  • 託児所付きコワーキングの需要

  • 海外の成功事例/アクティビティとの連携の大切さ

  • 多くの情報を知ることが出来、大変勉強になった。もっとたくさんの人に広めたい

  • 海外事例、付加価値の付け方

  • コワーキングスペースでコミュニケーションが生まれ、ビジネスが発生すること

  • 時間の有効活用が出来る

  • 県外の施設で住宅街、一軒家をコワーキングスペースとして活用していたこと(生活圏内)
    ◆育児と仕事の両立 ◆地域活性化 ◆新しいビジネス確立

  • 沖縄がコワーキングの拠点として大きな可能性を持っていること(県外、国外の方々を呼び込める)

  • Workation 仕事と休暇を合わせた考え方
    分けるものだという考え方だったので新しかった

  • コワーキング事業者がユーザーに対して提供すべきサービス(事実に結び付くもの)

  • 動画(バリのOUTPOST)

テレワーク施設の環境・運営での課題はございますか

  • これから検討していくので、基本的な情報を取得していきたいため課題は今からである

  • お客様を集めること、地域内外へのアプローチをずっと継続していかなければいけないだけでなく、マンパワーやアイデアが必要となってくる

  • 施設環境/運営方法/各オフィス仕様、単価、補助事業

  • セキュリティ対策はもちろん、電話時のルールなど今のコワーキングはゆるいルールなので課題になる

  • ネットワーク/設備内容検討/集客

  • 通信環境

  • ネットワーク

今後どのような内容のセミナーを希望しますか

  • テレワーク/ワーケーションセミナー

  • リモートワーク導入の地域零細企業等へのセミナー

  • テレワーク施設の環境(設備等)づくり、運営方法