ツアー概要

本調査事業では、4回のテレワークツアーを実施 以下に概要を纏める。

総参加人数:20社36名(男性25名、女性11名)

テレワークツアー全般

実施内容:

県外在住で企業に勤める方が、約1週間沖縄に滞在し勤務
日にテレワーク等で普段の仕事を行っていただく。
宿泊施設及び作業可能なコワーキング施設は事務局で用意。

募集対象: 企業に勤める沖縄県外在住の方
(複数名やご家族での参加が可能)
補助内容: 宿泊費・・・一部補助(自己負担額:お1人1泊2,000円)
コワーキング施設利用料・・・全額補助
空路を含む現地までの交通費及び、滞在期間中の交通費・食費等は自己負担
宿泊場所: 名護市 シャングリラマンション(昨年度調査事業先)
〒 905-0007 沖縄県名護市字屋部49番地

沖縄市 トリップショットホテルズ・コザ
〒 904-0004 沖縄県沖縄市中央2-6-47

宜野湾市 ウィークリーハーバービューマンション宜野湾館
〒 901-2225 沖縄県宜野湾市大謝名245-4

豊見城市 ホテルグランビューガーデン沖縄

〒 901-0225 沖縄県豊見城市豊崎3-82

作業場所:

名護市 ホテルゆがふいんおきなわ(1Fハナウール)
〒 905-0011 沖縄県名護市宮里453-1

沖縄市 howlive(イオンモール沖縄ライカム店)
〒 901-2306 沖縄県中頭郡北中城村字ライカム1番地

宜野湾市 宜野湾ベイサイド情報センター(Gwave)
〒 901-2227 沖縄県宜野湾市宇地泊558-18

豊見城市 沖縄県交流型サービスオフィス「トヨプラ」
〒 901-0225 沖縄県豊見城市字豊崎3-59

 

各ツアー参加状況

 

テレワークツアー参加企業概要・選定

<テレワークツアーに参加した企業概要と選定理由のまとめ>

参加企業20社、36名(内 男性25名、女性11名)

夫婦・家族での参加4組(昨年度は家族1組)

業種:昨年度5業種、今年度10業種(情報通信業:昨年度40%,今年度31%)

これらを勘案すると、テレワークが多くの業種に受け入れられつつあり、家族での参加が企業に認められてきていると考えられる。申込のきっかけから、昨年度より目的を持ってツアーに参加されており、その中には企業研修を含めたテレワークを検討されている企業もある。

(1) テレワークツアー参加企業概要

【その他】

  • 自社としてのワーケーション推進に繋げたい

  • 地方でのテレワークの事業化を目指している

  • テレワーク採用を積極的に行っており、実践の一例としたい