テレワークツアー参加者アンケート

参加のきっかけ(回答より抜粋)

  • 当社サービス(商品)としてワーケーション事業に着手しており、沖縄県での実態調査のため
  • 兼ねてよりテレワーク、ワーケーションに興味があったが、タイミング良く社内募集があったため。また滞在先の沖縄も好きな観光地であるため
  • ワーケーションの秘めた可能性に興味があり、是非実体験したかったため
  • より多くの環境でテレワークを実践し今後の経営に役立てるため
  • ヘルスツーリズム研究でワーケーションとの親和性を実践実証

来沖回数(n=33)

利用した移動手段(n=44 ※複数回答)

ツアー中の業務について(回答より抜粋)

  • お客様または社内の相談対応(メール/電話)、お客様または社内の資料作成
  • 通常実施している業務/新しい着想が必要な企画系の業務
  • 自社プロモーションのための映像撮影
  • メール確認/本社とのテレビ会議
  • 沖縄県内の商業施設、ホテル、コワーキング施設の視察
  • 面談/広報/開発/人事
  • 事例取材に関するライティングおよび写真編集
  • 新商品のコンセプトのブラッシュアップと、営業向け紹介資料の作成
  • Webコンサルティング業務(レポーティング・オンラインMTG・各種調査)

 

ツアー中の利用ツールについて(回答より抜粋)

  • Microsoft Teams(Web会議、画面共有、チャット)
  • Exchange Online(メール)
  • 弊社ではVDI環境が使用可能なため、業務に必要な各種アプリケーション(Officeやメール等)は全て使用可能であった
  • シンクラ端末、ZOOM、MS-teams、Salesforce 他
  • Slack、Teams、 Skype
  • ノートPC/スマートフォン(いずれも社内イントラネットと接続)
  • Skype、GitHub、WordPress
  • ノートPC(シンクライアント)、iPhone、ヘッドセット、イヤフォン

ツアー中の勤怠管理(n=42 ※複数回答)

その他の勤怠管理方法内訳

  • 期間中は出張扱いのため、みなし勤務
  • 社内ですでにSkypeで勤勤怠を報告する習慣がある
  • シンクラPCサーバへのサインイン/サインアウト自動記録
  • オンラインMTGによる業務確認
  • 業務開始/終了は社内システムへ入力

ツアー中の感じられた効果(n=128 ※複数回答)

その他の内訳

  • 遠方出張を許可してもらっている事への恩義から、成果に対するコミットメントが通常より高まった
  • 社内間コミュニケーションの活発化
  • 生活と仕事のOFF/ONの切替え=働き方改革面の効果
  • 他企業の方の取り組みに触れられた

ツアー中の感じられた課題(n=80 ※複数回答)

その他の内訳

  • 健康管理
  • 交通渋滞が多く、意外と時間を要してしまい出社時間が読みづらかった
  • オープンなテレワーク環境だと、電話やSkypeでの通話ベースの遠隔コラボレーションが周りに迷惑になるので、電話ボックス的なワークボックスが数個あるとなお良い
  • 都内中心部だと100Mbpsくらい出るが、沖縄県の多くの場所で10Mbpsくらいが多かったので、ラストワンマイルの通信環境の高速化を望みたい

ツアー宿泊施設の居住環境(回答より抜粋)

  • コワーキング施設にも海にも近く、スーパーが複数あり便利で、レンタサイクルが無料で利用できありがたかった
  • 沖縄らしい飲食店が周りにもっとあればなおよかった
  • 徒歩圏内にスーパーマーケットがあり、また、宿泊施設からバス停まで徒歩5分程度で、生活環境に不便はなかった
  • レンタサイクルが非常に有り難かった
  • 施設至近にコンビニがあると尚良いと思いましたが、近くのスーパーまで買い物に行く時間も新鮮で、「生活」する喜びを久々に思い出すことができ、よかった
  • ホテルの設備も整っており、キッチンで自炊できたのが良かった
  • スーパーも近くにありバイクでビーチまで行けて大変快適に過ごせた
  • 毎日サンセットが見られて幸せだった
  • すぐにレジャーを楽しめる距離感ではなかった
  • 国道に近いので騒音がうるさかった
  • 周辺にファストフードが多く、地元の店がもっとあればよかった
  • コワーキング利用の場合、荷物が増えるので歩くのは厳しい
  • 徒歩以外の公共交通機関がなかった
  • 短期間滞在であれば問題ないかと思うが長期間滞在であれば、車がないと買い物等にも不便しそう

ツアーコワーキング施設の環境(回答より抜粋)

  • コワークはとても居心地が良かった
  • 電話や会議等、周囲の人に聞かれたくない内容の話しができるスペースがあると、より良かった。席を立つとき等に使用できるロッカーは役に立った
  • オフィス環境は良好だが土足が良い、近隣施設は十分、移動手段は自転車があればなお良く、距離感や立地はよかった
  • ほどよい距離だったが、バスが少し難しかった
  • 開放的な空間で落ち着いて仕事に取り組むことが出来た
  • オフィス内が電話禁止であったが電話でのやり取りが多いので少々困った
  • ホテルからバイクですぐのところだったので、便利だった
  • 仕事終わりに移動することなく複合施設内を散策できるのはよかったが、リゾート感はないように思う
  • 周辺の交通量が多く、朝夕方は移動に時間がかかる
  • 静かで座り心地の良い椅子で集中してお仕事が出来、ビーチやスーパーも隣だったのでとても便利だった
  • Wi-Fiの速度が速かった
  • イヤフォンでWeb会議を行うことは問題ないが、スピーカーを利用しての会議は、有料の会議室を借りる必要がある
  • 会議用のブースがあるとよかった
  • 周囲と遮断された環境での業務スペース、電話や軽い打合せルームが必要
  • オンラインミーティングできるスペースや、液晶モニターがほしかった
  • (ICTではないが)ウォーターサーバーもあると良かった
  • 資料の印刷はコストが気になって控えた
  • スキャンデータの取り込みにUSBを使用することを事前に把握していなかったため会社貸与USBを準備していなかった
  • 特に問題ない、電話ができる環境があればよい。
  • Web会議を自由にできる部屋などが必要
    会社の場合、既定のモバイルしか使えないのでICT環境より作業環境の方が重要
  • 暑い沖縄でPCもって歩くには、宿泊施設から遠かった
  • 「非日常感」「沖縄らしさ」を感じられる施設ではなかったので残念だった
  • 設備面では大きな問題は感じなかったが、他の方の耳に入るので会議室以外で込み入った話がしにくかった
  • 周辺の飲食店情報(ランチ情報など)があるとよかった

滞在時の施設周辺の不便さ(n=49 ※複数回答)

その他の内訳

  • 車の運転ができないと勤務日の行動範囲は限定されると感じた
  • 飲食店で現金のみであるところがあった

ツアー期間について(n=33)

日常テレワークとの違いについて(回答より抜粋)

  • せっかく沖縄に来たということで残業をしないと決めて働いていたので、いつも以上にオンとオフの切替えがしやすかった
  • 近くに海や観光地があるという点で違いがあったため、残業をせずに業務を終わらせようという気持ちになった
  • 毎朝早起きして海などにいったり、夕方に観光地に行ったりした
  • 環境の変化による「日常からの隔離感」が凄くよい。メールや電話での同僚や顧客とのやり取りも新鮮で、いつもより対応も丁寧になったほか、仕事もはかどった。また会議招集等で業務が遮られることもなく、ある種の独立感に浸れるのも醍醐味かと感じる。満員電車に乗らなくてよい点や、都会独特の「無関心」が蔓延していない点も良かった
  • 通常と違い寝泊まりをするため、どうしても仕事が流れ込みがちになることは否めないがその分勤務時間を流動的にすることでバランスをとるなどの工夫をした。それらの裁量がテレワーカーであることで仕事の質の差につながるのではないかと感じた
  • 普段は自宅のテレワークが多いがやはり環境が変わるのは著しい変化があってよいただ執務環境は自宅や会社だと強力なデスクトップがあるが出先だと通常のノートPCのみとなるのでその点は会社として改善の余地があると感じた(強力な作業環境をクラウドに用意するなど要情報システム部と相談)
  • 気候が温暖で業務に集中できる
  • 快適に仕事することができ、花粉症の人たちにとって最高の環境だった
  • 沖縄でストレスが減った

ツアー参加満足度について(n=33)

 

参加満足度:満足・やや満足の理由(回答より抜粋)

  • 仕事とプライベートが充実したため。また、朝晩海沿いをジョギングやサイクリングするなどして健康的な生活スタイルになった点も満足
  • 沖縄では周りの環境がとてもいいので、普段できないような柔軟な発想が出来てとても有意義だった
  • 勤務のタイミングや場所等も自分で設定することが出来て自由度が高く、プライベートをほとんど妨げないので
  • 趣味と仕事を沖縄で両立できたことにとても満足している
  • 花粉症対策として沖縄に行くこと検討したいと本気度が増したため
  • 花粉症対策として、この時期の沖縄は大変有効だと感じた。また、同じ業務でも環境を変えることでかなり新鮮な気持ちでの臨むことができた

 

参加満足度:不満・やや不満の理由(回答より抜粋)

  • もっと事前にレジャーのスケジュールをきちんと立ててから来ればよかった
  • 平日の時間の使い方が難しい
    利用モデルを現地で検討するには遅いので事前に検討しておけばよかった

ツアー期間中提供して欲しいサービス・メニュー(n=45)

 

ツアー再利用意向(左)と推奨意向(右) (n=33)

再利用意向:利用したい理由(回答より抜粋)

  • 現地との交流を深め、地域活性の役に立ちたいため
  • 仕事とプライベートが充実したため
  • 完璧な立地で落ち着いて仕事が出来たので何度でも利用したい
  • 家族連れてワーケーションが成立するのか試してみたい
  • 高い生産性が得られたから
  • 現地採用、現地でのリモート施設のオープンなどの可能性を図りたいと考えている
  • 那覇と違って、名護という場所だったことが大変良かったと思う。市街地もコンパクトで、若干雨にたたられたが、美しい自然や、普段は足を延ばしにくい県北の細かな観光地、景勝地を周る事が出来た

再利用意向:どちらとも言えない(回答より抜粋)

  • タイミングが合えば利用したい

推奨意向:勧めたい理由(回答より抜粋)

  • 百聞は一見に如かずで、実体験をすることで感じられること、学べることが非常に多いので、是非参加を促したい
  • 友人企業と参加できたりしたら最高、素敵な環境をシェアしたい
  • 特に中⼩企業の経営者/管理者への参加をすすめたい
  • 花粉症で困っている人にはお勧め
  • 業務に集中できるため

推奨意向:どちらとも言えない(回答より抜粋)

  • 滞在費用含め高額となるため
  • 沖縄版のテレワークの世界観ができあがり、サービスレベルもさらに高まったらたくさんの人に薦めたい

 

ツアーに対するご意見ご要望(回答より抜粋)

  • 宿泊先がこの様な働き方を推奨するためツアー化を考えていると伺ったので、このモニターだけでなく、今後も継続的に情報交換などして、沖縄の経済に何らかの形で貢献できればと思う
  • 沖縄県民が日々直面していて、でも県外の人はあまり知らない沖縄の現実(戦争の爪痕、基地問題、文化風習等々)を、現地の人から聞けるチャンスがあるとより豊かな滞在になると思う。当方はお陰様でそのような機会に恵まれ、仕事や業務の枠を越えた素晴らしい気づきを得る事が出来たので、他の方にも是非体験していただきたい
  • 沖縄の穏やかで美しい自然に囲まれて仕事が出来て充実した日々だった。沖縄愛がさらに深まりまった
  • どうしても沖縄への旅費がネックになるが、まだまだ可能性がある取組みと感じたので、さらなる推進を期待している。社内でも活用方法を検討したい。
  • ツール・ド・おきなわ開催時のツアーであれば、レースを挟んだ前後での募集が良いと思う
  • 短期間ツアーではなく、数ヶ月ステイ(たとえば2月から4月まで)プランまであるとよい